新田観光について

今から45年以上前、沖縄が本土に復帰して間もない頃に 当時の民宿新田荘で宿泊のお客様をコンドイビーチまで送迎していたのが 竹富島における水牛車観光のはじまりです。

当時はまだ島内では自動車が珍しかった時代。 荷物や人の運搬、ごみの収集作業などに 力持ちで働き者の水牛たちが大活躍していました。
水牛たちは島民の生活に欠かせない大切なパートナーだったのです。
  

時代は変わりましたが、昔ながらの沖縄の風景を色濃く残す竹富島。
先人たちから受け継ぐ文化や伝統を少しでもお客様に伝えたくて
日頃の喧騒を離れ、のんびりとリラックスした時間をお過ごしいただきたくて、
新田観光は竹富島で水牛車観光とレンタサイクルを営んでいます。

  

小さな島の小さなお店ですが、
個性ゆたかな水牛たちとともにお客様のお越しをお待ちしております。